当団体設立の背景と目標

ご訪問ありがとうございます。

『ジャスティス九州』は、子どもの人権を尊重し、子どもの健全な成長や、人格形成を育む環境を作るために、また、児童虐待問題や、子の連れ去り行為や引き離し行為などの親子断絶問題を解決するため、その当事者や関係者が集まってできた団体です。

現在、日本は、「児童の権利条約」に批准してるにもかかわらず、他の先進諸国に比べて、子どもの人権が尊重されずに、親権者の権利だけが重視されており、結果、児童虐待や親子断絶が横行し、子どもが身体的および精神的苦痛を受け、場合によっては死に至るなどの事件が多発しています。

この現状において、当団体は、行政・立法・司法、それぞれの問題に対して、全国の人権団体と協力しながら、様々な働きかけをしていきます。

また、当団体には、離婚や別居により、親子断絶、面会交流不履行、訴訟、告訴などに至るまでを体験されてきた方々や、子どもを一方的に連れ去られたり、ある日から急に子どもと会えなくなった方など、被害者・当事者の方々が集まっており、様々な経験と知識を共有し、具体的に問題解決に取り組んでいます。

 

 

サイトのお役立ちコンテンツ

当団体に関心がある方はこちらからお問い合わせください。
  • 当サイトの活用法についてはこちらをご覧下さい。
  • 入会をご希望の方はこちらからお願いします。(件名に「入会希望」と記載下さい。)

『ジャスティス九州』は、親子の絆を守る事を一番に考え活動していきます。

今後ともご支援賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2018年8月20日

『ジャスティス九州』