共同親権についての国会質疑

平成30年11月13日,衆議院法務委員会で共同親権についての質疑がありました。
日本維新の会の串田誠一議員によるものです。

G7に加盟している先進国の中で,離婚後共同親権を採用していないのは日本だけです。
なぜ他国は離婚後共同親権を採用し,日本はそうでないのか,子どもの福祉を念頭に冷静な議論が必要です。

子どもの健全な成長を考える時、両親から愛情が重要です。

もしも両親が別居や離婚などの状況に陥ったとしても子供に罪はありません。子供の将来を想うのであれば、両親からの愛情は絶対に必要なのです。

『ジャスティス九州』は親子の絆を繋ぐ架け橋となるべく活動しています。一人でも多くの子供たちとその家族を幸せにできるように、些細な事でも構いません。お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です