【会報】第3回『ジャスティス九州』交流会

11月15日、今月の交流会を実施しました。
今回は初参加の2人を迎え、当事者9名、支援者2名の出席でした。
実子の連れ去り、引き離し問題で新たな被害者が出ない社会に早くしたいものです。

また、今回は某メディアの方も来られ、交流会の様子を見てもらった後に取材もしてもらいました。
今後も取材を続けていくそうです。
訴訟や審判、調停をやっている当事者もいますので、裁判所の実情ということについても具体的事例を示しながら伝えていければと思っています。

次回『ジャスティス九州』交流会について

■ 開催日時
12月13日(木)20時~

皆さん是非お越し下さい。

子どもの健全な成長を考える時、両親から愛情が重要です。

もしも両親が別居や離婚などの状況に陥ったとしても子供に罪はありません。子供の将来を想うのであれば、両親からの愛情は絶対に必要なのです。

『ジャスティス九州』は親子の絆を繋ぐ架け橋となるべく活動しています。一人でも多くの子供たちとその家族を幸せにできるように、些細な事でも構いません。お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です