児相問題を国会で曝せ!!

今回、6月に国会議員(衆議院)の先生とお会いし、児相問題を国会で取り上げてもうらうために、直接陳述致します。

その際に、全国の児相問題で被害に合われた方の実体験が一番の有効材料になります。
そこで、実体験をレポートなどにまとめて、提出していただく方を募っています。

下記のような体験などをされた方は是非情報をお寄せ下さい。

※不当な一時保護(保護理由が理不尽な回答など)
※不当な通報(嫌がらせや通報事実の無い通告)
※相談窓口の業務に対してのクレーム
※虐待の事実があって、保護するべき子どもを見過ごす実務など

上記以外にも被害者の方が、理不尽な対応をされた事など、何でも構いません。
是非、情報提供にご協力ください。

また、児相での情報開示書類・裁判資料など、証拠になる物がある方は提出していただくとありがたいです。
尚、陳述の際 個人情報は一切明かさず、黒塗りで提出いたします。

皆様のご協力心よりお待ち申し上げております。

※情報提供いただける方は、下記の問い合わせ窓口より『児相問題の情報提供』と記入し、メールを送ってください。
受信メールが確認でき次第こちらよりメールを返信させていただきますので、必ず返信先のメールアドレスをご記入ください。

ご返信させていただく場合、@justice-kyusyu.comのドメインより受信できるように設定変更をお願いします。

 

児相問題情報提供 問い合わせ窓口

 

子どもの健全な成長を考える時、両親から愛情が重要です。

もしも両親が別居や離婚などの状況に陥ったとしても子供に罪はありません。子供の将来を想うのであれば、両親からの愛情は絶対に必要なのです。

『人権保護協議会ジャスティス日本』は親子の絆を繋ぐ架け橋となるべく活動しています。一人でも多くの子供たちとその家族を幸せにできるように、些細な事でも構いません。お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です