実子誘拐の刑事事件化を求める要望書

私達とは別の団体が,もう一方の親の同意のない子供の連れ去り別居を,刑事事件化することを求める要望書を出しています。

「男女平等な民事介入を」別居親団体、実子誘拐の刑事事件化求める

私達の熊本県だけでなく,全国的に不当な子供の連れ去りが多発しているため,このような要望書の出すことになったのでしょう。

多くの他国では,このような子供の連れ去りは既に刑事罰の対象となっています。

不当な子供の連れ去りは,その後の父母間の紛争を激化させますし,それで犠牲になるのは子どもたちです。

そもそも,夫婦間には同居義務があるのですから,正当な理由のない別居に子供が振り回されないように,国には毅然とした態度をとってもらいたいです。

子どもの健全な成長を考える時、両親から愛情が重要です。

もしも両親が別居や離婚などの状況に陥ったとしても子供に罪はありません。子供の将来を想うのであれば、両親からの愛情は絶対に必要なのです。

『ジャスティス九州』は親子の絆を繋ぐ架け橋となるべく活動しています。一人でも多くの子供たちとその家族を幸せにできるように、些細な事でも構いません。お問い合わせください。