お知らせ

日本記者クラブ企画委員

平成31年4月9日 日本の子どもの連れ去ち問題に関して、東京、日本記者クラブにて演説発表がおこなわれました。

上野弁護士・串田議員が、日本の闇に隠れた違法な子どもの連れ去り問題を明確に提議していただいています。

スピーチ中、上野弁護士が「この問題を当事者含めて、一般の方たちが声をあげて訴えていくべき」と言っていらっしゃいました。

まさにその通りですね。

せっかくマスコミ・メディアも動き始めています。

私達当事者が、自ら恥ずかしがらずに世論を動かすために訴えていくべきです。

日本記者クラブ企画委員

子どもの健全な成長を考える時、両親から愛情が重要です。

もしも両親が別居や離婚などの状況に陥ったとしても子供に罪はありません。子供の将来を想うのであれば、両親からの愛情は絶対に必要なのです。

『ジャスティス九州』は親子の絆を繋ぐ架け橋となるべく活動しています。一人でも多くの子供たちとその家族を幸せにできるように、些細な事でも構いません。お問い合わせください。